職人ブログ

雪が降っても盛建築は休みません!

こんにちは!

天気、荒れてますねぇ~(>_<)

昨日から強風、あられ、雪・・・

気温も低く、外に出るのが億劫です。。。

昨日、やっとこ冬タイヤに交換してきました!

ギリギリセーフ!アウトですかね(;^_^A笑

タイヤ交換してくれたお店もピットが満車で、忙しそうに次から次へとタイヤ、交換していました。

寒い中、本当にご苦労様です。

盛建築でも、雪になんか負けじといつも通り作業に励む高山さんと藤田大工。

今日は金沢市の店舗で使用する、パイプカバーを手作り中

低温のためパイプが凍り、破裂を防ぐため、凍らないような対策を作成中です!

  

会社倉庫で組み見立てて、現場で設置。

パイプを保温剤で覆い、見た目良くこの木のカバーをかぶせて完成だそうです

見た目だけでなく、機能性だけでなく、両方を贅沢に

プロの技ですね

盛下社長は・・・

4対1で打ち合わせ中

聞こえてくる話声には、

お客様のために!

もっと良い機能、商品はないか!

お客様からの声を伝えたい!

こんな社長の熱い思いが混じって聞こえてきました

私は心の中で、「さすが、うちの社長!」っと自慢げに、誇らしくなりました。

普段は冗談言ったり、高山さんとじゃれあったりしている社長の

真剣な姿に触れ、また新たに仕事に熱が入る事務パートの私でした。

 

昨日の石川さんの続きで、ご近所の方にニュースレターとカレンダーをお届けに!

その際に教えて頂いた、金沢の冬の風物詩

雪吊り以外にも「薦掛け(こもがけ)」っていうのがあるんですね!

長町武家屋敷跡の冬の風物詩

雪の水分によって土塀が傷むのを防ぐためのものだそうです!

初めて知りました

金沢に来て初めての冬。

地元の長野とはまた違った冬の風景に、寒くて毎日が憂鬱ですが

新しい発見に、すこしワクワクした気分で過ごすことが出来そうです