職人ブログ

夏の節電「リフレクティックス」!!

こんにちは!

各地で続々と梅雨明け宣言が聞こえてくる今日この頃です

毎日真夏日、猛暑日が続き、夏本番を前にすでに「暑さ」に嫌気がさしています(>_<)

地元の長野県では、夏でも夜になり窓を開けると涼しい風が入って来たのですが

ここでは違いました・・・。

クーラーは使わないと家にはいられないし、夜は窓を開けても温風が入ってきます。。。

朝から暑くて、毎日クーラーが欠かせない。

あぁ~今月電気代どのくらいになるのか・・・と今から心配でなりません。

そんな、住み慣れた長野とのギャップを感じながら生活していると

盛建築でご案内している遮熱材「リフレクティックス」が気になって仕方がありません。

~夏、涼しく 冬、温かい~

当社ホームページでも詳しくご案内がご覧になれますが

夏は熱線を遮り、室内の冷エネルギーを逃がさない!

冬は外部の冷気を反射、室内の暖気を外に逃がさない!

column01_04

大型の工場やスーパーなどでも多く使われているそうで、

アメリカのリフレクティックス社では、壁・天井と遮熱材リフレクティックスが張られていて

気温38.5℃、湿度60%でもエアコンを使用しなくても作業ができるそうです。

また、一般の住宅では、午前10時に外気温29℃でも室内は24℃

それから外気温が33℃と上昇しても、室内は最大で+2℃程度で過ごせるそうです

ある程度広いリビングでも、クーラーをつけると5分程度で-3℃、

すぐに室内が暑くなるなんてこともないそうです。

なんとも魅力的なお話です

しかも、結露対策にも力を発揮し、家にカビが生えずらくなるという利点も持ち合わせています!

他にも良いこといっぱいの「リフレクティックス」

その威力をほんの少しだけ、盛建築でもすぐに体験できます!

 →→→→→  

リフレクティックス材でできた筒に手をいれるとすぐ、自分の体温が跳ね返ってくるのがわかります!

コップに氷を入れて実験!

ノートとかで簡単に封をして、待つこと5分

手を入れてみると、少しひんやりしました!

封をしていたノートの表面もひんやり!

コップを取り出しても、筒の中は結露せずさらさら

納得の「リフレクティックス」♪

 

実際の住宅での、工事のようすです!

天井にリフレクティックス材が使用されています。

こちらの新築住宅は8月後半に、内見会を予定しています!

暑い夏、本当に室内は涼しく過ごせるのか?

実際に体験できる貴重な機会となっておりますので、日程の詳細が決まりましたらご報告します!

自身のマイホームを夢見る私は、「リフレクティックス」絶対に取り入れたいと

いまから妄想がふくらみ、想像しながらニヤニヤする日々がまだまだ続きます