ギャラリー

新築 金沢市 M様邸

2016111711526.JPG2016111711555.JPG201611171175.JPG20161117111053.JPG20161117111148.JPG2016111711754.JPG2016111711910.JPG2016111714124.JPG2016111714159.jpg20161117111924.JPG20161124141351.JPG20161124141428.JPG20161124141515.JPG20161124141541.JPG20161124141612.JPG20161124141931.JPG20161124141636.JPG2016112414192.JPG2016112414201.JPG20161124142033.JPG2016112414233.JPG20161117113433.jpg

子育て世代の為の家が完成しました。

完成見学発表会でも大勢の方に来ていただき、多くの方に支持されました。

一見奇抜な設計に思えますが、他にはないこの設計に誰もが興味を持ち、子育て世代の為の家としての工夫と実用性を実感されていました。

 

大きな特徴は

“7層からなる空間”

デザイン性はもちろんのことコミュニケーションが取れる間取り、段差を利用した収納力、家中繋がっているのでどこにいても快適な温度と湿度が保てるという利点があります。

 

‟オール健康塗り壁”

ビニールクロスを一切使わず健康塗り壁だけで仕上げました。

消臭、調質効果が優れているので快適にお過ごし頂けます。

新築特有の化学薬品のような臭いがありません。シックハウス症候群の心配がなく、体に優しい家です。

 

“遮熱シートリフレクティックス”

よく使われている断熱材は冬は確かに温かいのですが、夏は熱を吸収し家の中にその熱を放出し続けて熱帯夜を招きます。

リフレクティックスは夏の暑さを反射します。また、冬は外からの冷気を防ぎ、室内の暖まった温度を逃がしにくくします。
それにより、室内の必要冷暖房負荷が少なくなり、大幅に室内空調費を下げることができます。

アメリカのリフレクティックス社が持つ「優れた反射技術」は、超高熱環境で使用する宇宙船及び宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業に採用されました。

20161117113637.JPG

 

これらの間取りと工法によって床暖房とエアコン1台だけで家中の空調管理がまかなえる設計が実現しましたsign01

無垢材や自然素材を使用し、カラダにもココロにも優しい子育ての為の工夫がいっぱい詰まった家ですtulip

それからオススメしたいのがPanasonicのバスルーム照明。

フラットラインLED照明

バスルームでの過ごしやすさを考えた「すっきり」のあかりと「くつろぎ」のあかり。

調光、調色が浴槽に浸かりながら手元で切り替えできますshine

シーンや気分に合わせてあかりを切り替えると、バスタイムがもっと楽しめます。

またしっかり明るいから、お掃除がしやすい「すっきり」のあかりでもあります。

20161117132534.JPG

 

玄関前にはアクセントとして50mmタイルを使用しています。

20161117132731.JPG20161117132759.JPG

 

地震に強いプレウォール工法ダイナコンティ(制振)

柱、梁、壁、床が一体となって支えることですぐれた耐震性を発揮し、パネル工法の強度と在来軸組工法の自由度をあわせもったプレウォールが、
「強度」と「くらしの豊かさ」の両立を実現します。

プレウォールでは本震だけでなく、繰り返す余震にも備えるため、柱と柱の間に壁材を組み込む「真壁構造」を採用しています。

真壁構造は、地震の揺れが伝わると壁が突っ張ってしっかりと耐えます。
また、柱に壁材をくぎで打ち付けるだけの大壁構造にくらべて柔軟性があり、繰り返しの揺れにも強いので、余震があっても安心です。

ダイナコンティはオイルダンパーの働きにより、地震の揺れエネルギーを消散させ、建物傾きを軽減し、損傷を最小限にします。

ダイナコンティの特殊な仕組みによって、小さな揺れから効果を発揮し、大地震に対する減衰効果だけでなく、繰り返し発生する地震にも継続的に制振効果を発揮します。

新築住宅、既存住宅のどちらにも設置可能です。製品はシリアルナンバーで個別管理されており、10年の製品保証があり安心です。

2つのW 効果で更に地震に強い構造にこだわりました。

家族の安心を守りますpaper

20161117134220.JPG20161117134419.JPG

 

その他にも段差を利用した半地下の広い食糧庫、子どもも大人もワクワクできるheart04広いロフトスペース。

各子供部屋がロフトで繋がっていて、夫婦の寝室にもロフトと言う概念を超えた広い空間を確保。

 

今後社長の自宅となりますが、一度見てみたいと思って頂けた方は随時見学は可能ですので

お問い合わせくだされば対応しますwink