職人ブログ

新築 金沢市 地域ビルダー 遮熱工法で省エネ リフレクティックス

20161216103038.jpg20161216103123.jpg20161216103146.jpg

おはようございます!

今朝起きたら雪が積もっていてビックリcoldsweats02

今日は一日中雪が降り続くそうです。

さて、上の写真は現在新築中の壁のプレウォール工法と遮熱工法リフレクティックスの施工風景です。

銀色のシートがリフレクティックスです。

これを壁、屋根、外と接する部分すべてをすっぽりと包み込むように貼ります。

リフレクティックスの説明については度々してきたかもしれませんが、

リフレクティックスは「遮熱材」であり、「断熱材」ではありません。

リフレクティックスは裏表両方向からの輻射熱を反射させます。 高い輻射熱を受けても表面は、ほとんど熱くなりません。

だからといって「断熱材」を併設する必要はありません。元々建築時に必要な仕上げ材などを用いて

リフレクティックスに静止空気層(2重サッシの空気層みたいなもの)を併設することで、高い断熱性能も合わせ持つことができるのです。


リフレクティックスの遮熱の威力は 、暑い夏には太陽からの熱線を反射し、屋根からの輻射熱を室内に移動させず、涼しい空間を作り上げます。

又、冷房で得たエネルギーを外に逃がしませんので冷房効率も格段にアップします。

一方、寒い冬には冷たい外気と土からの冷気を反射し、内部からのわずかな暖房エネルギー効果を高めます。

 

 

 

 

 

北陸の寒い冬にも最適で、快適に過ごすことができるのですhappy02