職人ブログ

健康塗り壁 安全、高性能のコストパフォーマンス!! 

20161024151922.JPG20161024152252.JPG20161024152321.JPG20161024152347.JPG20161024152419.JPG20161024152449.JPG20161024152529.JPG20161024152611.JPG20161024152639.JPG

昨日コンクリートが打ち終わったようです。

モデルハウスでは健康塗り壁を塗る左官屋さんが昨日から4名入ってくれています!

当初は自分たちで塗るつもりだったのですが、あまりにも時間がかかりすぎるのでお願いすることにしました。

なんと一人は女職人の左官屋さんです。カッコイイですねcatface

会社改装の際は社長と細川君二人で仕上げましたが、さすがは本職の職人さんsign03

ほんとに綺麗で早いですッcoldsweats02

DIY人気の昨今ですが以前左官屋さんのお知り合いの方でご自分で漆喰を塗った方がいらっしゃったそうです。

すると、時間がかかることはさることながら職人さんの3倍の量の漆喰を使っちゃったそうなんです!

素人さんはどうしても厚塗りになってしまうそうなんです。

コストダウンを目的としたDIYの方も多いと思いますが、漆喰はホームセンターでも1缶何万円もします。

塗りムラの毛羽だった分部から触るとボロボロ落ちることもあります。

結果、職人さんにやってもらった方が早くて綺麗に仕上がり安いなんてこともありえるのです。

当社がおすすめする健康塗り壁はどなたでも塗りやすくなっていますがそれでも職人さんが塗るのとでは1缶で何㎡もの差がでます。

時間はきっと何十倍もかかりますcoldsweats01

それでも、従来の塗り壁より安く、下地なしで誰でも気軽に塗れる健康塗り壁DIYは家族の良いコミュニケーションとなり思い出になると思いますcherry


塗り壁のコストダウンの鍵は、1日の施工面積をできるだけ多く塗れる塗材を選定することにあります。
施工性に最も優れた「健康塗り壁」は、スムーズなコテ運びのできる塗材として開発されました。
「健康塗り壁」は施工性を高める為に一般的な塗材にありますパウダー状(粉体)からクリーム状とし、施工性を上げる為の研究を重ねた結果、従来の塗材と比較し、1日の施工面積を大幅に上げることができました。
「塗り壁が高い」は今や昔、コストダウンの鍵は施工性の最も優れた「健康塗り壁」とお考えください。

塗り壁のコストダウンの条件

●ボード直塗り(中塗りなし) ●コテムラ仕上げ(ベネチアンウェーブ)

シックハウス対応の安全な内壁仕上げ材を必要としている方

調湿効果の高い内壁材を探している方
ニオイの吸着分解のできる内壁材を探している方
従来の塗り壁より安く(コストダウン)できるものを探している方
デザイン性に優れた塗り壁を必要としている方

健康塗り壁は、ホルムアルデヒドF☆☆☆☆と不燃材大臣認定を取得(認定番NM-3467)しています。また、VOC(揮発性有機化合物)も国の指針値を大幅に下回っている安全な塗り壁材です。

健康塗り壁はお手入れが簡単です。
汚れた場合、手入れはビニールクロスと同じで、中性洗剤を薄めた水に浸したタオルで簡単に落ちます。