職人ブログ

造作家具 棚

 

こんにちはhappy01

私の子供たちが通う小学校では今日から夏休みが始まりましたsun

北陸地方はまだ梅雨明けしていませんが今年は雨が少なく、ここ数日は気温も低めで比較的過ごしやすいなぁ

と感じる石川です。

さて、昨日当社の若手大工の細川君が色を塗り終えた社長室の棚を粉まみれになりながら

ゴシゴシと削っておりました(笑)

2016721101538.JPG

なぜ磨いてから色を塗らないの?

なぜ色を塗った後に磨いているんだろう??と思った私。

尋ねてみると、色を塗った後の木を触ってみるとガサガサしていて、最後に磨くと表面がつるつるになるり手触りが良くなるのと、

色を縫ってから表面が削れることでちょっと色褪せたようなヴィンテージ風の色合いが出るそうです。

2016721102935.JPG201672110301.JPG

うん。確かにsign03

いい風合いですねgood

造作家具は自分の仕様や好みに合わせて作ることができるのが魅力ですよねsign01

ちなみに会社のこのシューズボックスと本棚も社長手作りの造作家具です。

201672110402.JPG2016721104034.JPG

自分で何でも作れるっていいですね、羨ましいです。

社長の奥さんが「一家に一人大工やね!便利やよ~~heart01」と言っていたのにも納得ですcatface