職人ブログ

新築 金沢市 盛建築

2016519135012.jpg2016519135041.jpg201651913512.jpg

 

本日も新築工事現場では大ベテラン大工の藤田さんが頑張っていますgood

年を感じさせない身のこなしで着実に作業を進めていますsign01新築工事も進みそうですcat

日本では大工の高齢化が進んでおり、足場工、型枠工、外壁工、塗装工、クロス工、板金工などは

若い方もよく見かけますが、大工と言うのは自立できるまでに時間がかかり、「いい家を建てたい!」

(正にうちの社長ですね)などの信念がある人ではないとなかなか定着するのは難しいようです。

当社でも求人募集をしても年配の方のお問い合わせが多いです。

中には70代の方までいましたよsweat01

大工として家を建てることが出来るようになるまでに、新築は4年、増改築などのリフォームは10年かかる、と聞いたことがあります。

幸い盛建築はベテラン大工職人が何人もいて、リフォームも得意なわけですが、

このままではリフォームが出来る大工職人さんが足りなくなるのではsign02と心配されています。

事実大手リフォーム会社では経験豊富な大工さんのいる地元の工務店さんに工事を請け負ってもらい成り立っています。

「1995年に76万1千人いた大工人口は2010年には39万7千人に減少。さらに東京オリンピックが開催される2020年には21万1千人まで落ち込むと推定されている。」

という記事を見つけました。

建設作業者において大工の若者の定着率が低いようです。

強い志を持った若い職人さんが増えてくれたらいいなぁと思います。

盛建築でもお客様の為に頑張れる若い大工さんお待ちしていますよ~wink