職人ブログ

Panasonic水廻り商品リフォームラボ

201542492443.jpg201542492526.jpg

昨日、Panasonicさんの水廻り商品リフォームラボというのに行ってまいりました。

松下のものづくりの精神を受け継いだ、こだわりのポイントを見てください、ということで、水廻りの各製品のこだわりのポイントを解りやすく説明して頂きました。

特にPanasonicさんのpapapaシンクとアラウーノSは前前から良い製品だと思っておりましたが、説明を聞いて更に納得‼

まずはpapapaシンクの最大の見どころは奥行最大55センチもある大きなシンクとスライドネット。大きなフライパンを縦に置けちゃうくらいの奥行。自由に動くスライドネットをシンクの上まで移動させて、その上に食材をのせたまま洗ったり、スライドネットの上にまな板を置いてな

ま物を切ったりとカウンターの上を汚さず、その分広く使えるとっても便利なキッチンなのです。フロアキャビネットにも細かな工夫が満載で引き出しの底板はステンレス、他社では付いていないサイドパネルが付いていたり、小物入れも使いやすいように工夫されていました。

トリプルIHトリプルガスの三つ並んだ形状もいいなと思いました。いままでにない手前に16㎝の盛り付けスペースが確保されています。

アラウーノはなんと言っても泡洗浄、陶器ではない新素材、スキマレス設計。水を流すたび、2種類の泡が便器内の汚れを洗い流し、泡で受け止めてくれるのでおしっこの飛び散りがかなり軽減されます。実際に実演も見せて頂きました。洗剤が市販の台所用洗剤なのも助かるのではないかと思いました。有機ガラス系新素材は陶器と比べ汚れがつきにくくさらにお掃除が楽に‼

そしてスキマレス設計で汚れがたまりやすい便座と便器の隙間がなく、フチ裏をなくした形状で更にお掃除が楽。汚れにくい上に掃除も楽なんて素晴らしいと思いませんか?このアラウーノがタンクレストイレのシェアの50%近くを占めるというのもうなずけますhappy02

他にもお風呂、食洗機、洗面化粧台と解りやすく説明して頂き、大変勉強になりました。商品は日々進化しておりますので、お客様に良い情報をお届けできるよう努めてまいりますshine