職人ブログ

K様お打ち合わせ、N様邸地鎮祭

雨が降ったかと思えば翌日は晴れたり、かと思えばまた雨が降ったり・・・天気の移り変わりが多く、梅雨の真っ只中だと実感させられますね~((+_+))

出勤前に整えてきたのに、鏡を見てビックリ!もうボサボサ!? と衝撃を受けることもしばしば。個人的には、梅雨明けがとっっても楽しみです!笑

今日はそんな中野が最近の現場状況やもろもろをお伝えします☝

 

先週、盛下社長が会社の雨樋の修繕作業をされていました!

雨樋は、地震、台風、年月の経過などでズレを生じてくることがあります。それにより、一部分に力が加わって、割れやヒビなども生じます。

また、積雪などにより、金具が曲がり、全体の勾配が変わってしまうこともあります。さらに、落ち葉やほこりなどの泥状のものが溜まって流れが悪くなっている場合もあります。

 

軒樋を銅線で結んでしっかり固定します。

この銅線部分に針金を使うと、経年老化により腐食してちぎれてしまうので、盛下社長は銅線を使用して固定していました!

 

先週末はK様ご家族がお打ち合わせに来られました。

この日はお子様が多く、とても賑やかなお打ち合わせとなったようです

 

そして週明けにはN様邸の地鎮祭が行われました!

N様のお家が無事に完成しますように by盛建築スタッフ一同