職人ブログ

住宅ローン金利上昇の可能性⁉

おはようございます!石川です(^-^)

久しぶりのブログになってしまいました。

今年の夏は本当に暑いですね💦

私の自宅は野々市市なのですが、夏休みのプール開放ですら連日暑さため中止になっています。

プールの水温が30℃ほどもあり、プールサイドも暑くて歩けないほどで危険なんだそです😢

 

さて、今日の本題その1です。

昨夜、夜のニュース番組を見ていたらとうとう今月から住宅ローンの金利が上がるということ言う言葉が耳に飛び込んで来ましたッ!

ここ数年、長い間続いてきた低金利ですがこれから上がっていく可能性が出てきたという説明と討論でした。

2013年くらいに(うろ覚えで申し訳ありません)2%の物価上昇を目標に掲げた日本政府。

これまでゼロ金利政策など色んな政策を打ち出し好調な時期もありましたが、現在の増税8%に伴い一気に消費は落ち込み、現在は2019年10月の10%増税に向けて、私たちの建築業界でも駆け込み需要に追われている状況です。

そんな中、2019年オリンピック開催も伴い一部で景気回復が進み今後金利が上昇という見方がでてきたそうです。

実際ここ金沢市では有効求人倍率(特に運送、建築、製造)は高水準が続いていて、石川労働局は、19か月連続で「雇用情勢は着実に改善が進んでいる」という判断を示しました。

あと2年ほどは低金利が続くだろうと意見する専門家、関係者の方もいらっしゃいますし、今後ゆるやかにでも上昇と予測する人もいました。

増税とオリンピックを控えていて正確には読めないといったところなのかもしれません。

たまたま耳にした1番組の意見ですので確実な情報ではありません。ただこのような兆しがあることをお伝えしたいと思って書かせて頂きました

何度も伝えてきましたが住宅ローンと言うのは金利1%が総返済額500万円~1千万くらい変わってしまうことがあるのです。

頑張って貯金するより賢い方法があることをお伝え出来たら幸いです

今朝の会社風景です。

朝早くから藤田大工が会社倉庫で造作作業に励んでいました。

『社長、この寸法はどうなるんですかね?』

『今図に書いて説明するわ!』

『これは何寸でこうなって・・・だからここは全部で16本・・・』

2人の会話を隣で聞いていてもチンプンカンプン笑

盛下社長は何かを計算しながら図を描いていました。

今回の造作ではどんな作品が仕上がるのでしょうか

またブログでアップできたらと思います

 

本日、近日完成した外壁修繕工事工事の施工実績をアップする予定ですので興味のある方はご覧くださいませ。

もう1つお知らせです。

8月11日(土) 盛建築恒例の夏休み工作教室を開催します。

今年はジェルキャンドルを作ります!夏休みの工作の宿題もこれで決まり

詳しくはこちら👈