職人ブログ

現場レポート② ~床のリフォームと基礎の配筋検査~

現場レポート続いては・・・

【基礎の配筋検査】

昨日朝一に、金沢市野田の店舗の配筋検査が行われました!

8月に地鎮祭を無事に終えて、基礎工事中。

・・・順調です

建物の建築が始まってすぐ、建築中の検査の最初の重大ポイントとなるのが基礎の配筋検査。

 

配筋とは・・「配置された鉄筋」のことで、

基礎コンクリートの中に埋まる鉄筋のことです!

 

建物は、コンクリートが住宅自身の重みを長年にわたり負担。

鉄筋には、地震などの揺れでコンクリートが壊れそうなとき、コンクリートを繋ぎとめる。

役割がそれぞれあるそうです!

 

配管図に基づいて正しく配筋が出来ているかチェックするのが「配筋検査」です。

建物の耐久性や強度に直接影響するため、重要な検査なのです

 

続いては・・

リフォーム現場です!

【床のリフォーム】

    

キッチンやリビングなど幾つかの空間のの床をリフォームです!

だいぶ古くなっていたので一からきれいにやり直しです

  

まだ途中ですが、きれいにリフォームできそうです

出来上がりは、改めてお見せできるようにします!

 

10月の完成見学会に向け、スタッフ一丸となり頑張っていきます

それではまた

今日は、プラスティがお送りしました