職人ブログ

1126 いい風呂の日 高齢者のお風呂事情 高齢者体験

11月26日(土)はいい風呂(1126)の日というわけで、日頃からお世話になっております石川県庁近くにあるPanasonicリビングショウルームにて

お風呂のことがよく分かるイベントがありましたので、我が家の末っ子と一緒に出掛けてきましたhappy01

今回のコンセプトが高齢者とそのお孫さんと一緒にお風呂にというコンセプトだったので

私たちももおばあちゃんと孫になりきって色々と参加、体験してきました(笑)

2016112893628.JPG201611281055.JPG

手首、足首に重りを付けて、膝と肘、背中、手首には関節が曲がりにくくなるようコルセットのようなものを巻きます。

ゴーグルは視野の狭さと色彩が黄色がかった視野を再現。

「妊婦体験」は聞いたことありますが、「高齢者体験」があるとはcoldsweats02

もう、かなり不自由で動きづらいですsweat01

2016112810545.JPG

まずはお風呂の椅子の高さの重要性。

市の補助金対象にもなっている35㎝以上の高さがオススメですsign01

とにかく膝が曲がらないので座ったり立ったりの動作が思った以上に大変で、高さのある椅子の方が断然楽です。

この椅子は、実際にスタッフの方がおばあちゃんの介護に使っていたものだそうです。

介護する側の負担軽減にもなります。

2016112810926.JPG2016112810950.JPG20161128101020.JPG

お風呂に入るのはもっと大変dash

大変なだけに人の助けがないとお風呂に入れなくなることも多いのですが、実はそれって本人にとってプライドとプライバシーをかなり傷つける事になります。

だから「最後まで自分で!」そしてそれは「子供の為に」「親の為に」なります。

このPanasonicのリフォムスというお風呂は「一人で入浴出来る工夫」がたくさんあります。

もちろんそれは小さなお子さんにとっても安心ということになりますconfident

こんなリフォームができるのなら大きな意味があるように思いましたbud

 

体が思うように動かない、高齢者の気持ち、もどかしさ、少しだけ理解できたように思います。

20161128102626.JPG

うちの子が喜ぶと思ってスタッフさんが可愛い着ぐるみをきてくれたのですが・・・

怖がってひたすら逃げ回っていましたsad

小心な息子でごめんなさいweep

20161128102913.JPG

手作りふきん体験もしましたnote

20161128103033.JPG2016112810379.jpg

最後に、新型アラウーノ今だけ10周年記念カラーとして10色ラインナップshine

2016年12月1日受注開始。1年間の期間限定ですhappy02