2018年10月17日

工務店で新築を建てるということ

こんにちは、今日も秋晴れ🍂

暑いのが苦手な私には涼しくて過ごしやすい季節となり、大変嬉しいです!

そんな私の横で寒がりな主人は「寒い、寒い~(~_~)」と家の中でもジャンパーを着たりしていて

寒さの感じ方は人それぞれなんだなぁと不思議に思ったりしています。

先週末、主人の兄弟夫婦の新しい家が完成したので早速遊びに行って来ました!

大きな吹き抜けではしゃぐ子供たち

ダイニングキッチンから1段下がってのリビングスペース。

床は何とタイル張り!!珍しいですよねっ

正面に見える格子の裏は廊下のようになっていて、玄関に続いています。

リビングスペースに廊下があるイメージ。斬新でオシャレに感じました

ダイニングキッチンスペースには床暖房完備で快適です。

 

実はこの家の旦那さんのお父様は現役の大工職人さん。

『これが最後の大仕事だ』と張り切って息子夫婦の為の家を造ったそうです。

言わば町の工務店さん。

個性的なデザインが光るこの家ですが、モデルハウスを見に行って、気に入ったデザインを設計に取り入れて造ったそうです。

細かな要望を柔軟に叶えて聞いてくれる、工務店さんの良さですね。

リビングダイニング合わせると30畳以上もある広々とした空間で私好み

本当に素敵なお家でした

盛建築で施工中のお家もお客様の要望を最大限に叶えて快適な住まいを提供できるよう頑張らなくては

と改めて思いました