2018年04月

内装リフォームの施工 ビフォーアフター⁉

先週のブログで田下大工がしていた床張りリフォームの現場です。

床張り替え、壁紙張り替えの作業は終わり、今朝は照明器具の交換をしています。

古い錆び錆びの裸の蛍光灯を取っ払って新しいシーリングを取り付けます

それから床と壁紙がキレイになったお部屋の新しいカーテンレールの取り付けもお願いされているそうです

では、キレイになった床と壁紙の全容をお見せしましょう

 

施工前

施工前と言うより施工中になりますね

床の下地を新たに補強してその上に新しいフローリング材を貼っているので、強度も安心ですね

年月を経た住宅ですので、気になる部分は多々あるかと思いますが、お部屋の印象は大きく変わって、安心感もグンとup

 

会社近辺でも水回りリフォームの新たなご相談を承りました。

どなた様もお気軽にご相談ください

 

外壁リフォーム工事 コンクリート打ち

今朝、出勤したら藤田さんが会社の外壁工事をしていました。

先週は足場屋さんに足場の盛替えもして頂いて、とうとう去年から途中になっている会社外壁工事再開です

 

先週のブログでお伝えした会社のご近所様の玄関先コンクリートもキレイに打ち終わっていました。

これまでたくさんのリフォームをして頂き、もう思い残すことはない!とまで言って頂きました。

『今日の空みたいに気分スッキリ爽快よ

とても素敵な笑顔でした

 

先週末はお天気に恵まれて暑いくらいの陽気でしたね

我が家の子供たちも外で元気に遊び回ったりしていました。

そして、元気が良すぎて停車している車に自転車で激突

もちろん相手様のお車を修理することになってしまいました…トホホ

家は個人賠償責任保険に入っていたので、保険屋さんにすぐに連絡して保証できると確認出来て一安心

さて、ここからはお子様が居る方必見です

個人賠償責任保険とは、個人またはその家族が、日常生活で他人にケガをさせてしまったり、他人の物を壊してしまったりした時に助けてくれる保険です。

その事故によって発生した損害賠償金や弁護士費用などを補償してくれます。 

この個人賠償責任保険なのですが、自動車保険にも住宅の火災保険などにつける事も可能なんですが、実は自動車保険につけるのが一番お得なことを知っていますか?

例えば何台かある自動車保険1台分にさえ付けておけば家族全員分まかなえるのです

しかも年間1000円前後の料金で!住宅保険の場合はもう少し高くなることが多いです。

以上、石川からのお得豆知識でした

会社近辺でリフォームいろいろ大忙し!

おはようございます!

朝から降っていた雨は上がりお日様の光が差し込んできました

今日も朝から倉庫で、現場でみんなせっせと働いております。

 

温かくなってくると何だかやる気が出てきて、お家もキレイにしたくなる季節。

会社のすぐ近くでリフォーム工事中です

久しぶりに大好きな田下さんの登場です

相変わらず機敏でワイルドな動きにうっとりしちゃいます

かなりのおじさん好きです(笑)

今回のリフォームは床の張替です。

借家なのですがかなり年季の入ったお宅で床がベコベコであまりにも酷いのでキッチンダイニングスペースと隣接する一部屋の床と壁を大家さんに張り替えて頂けることになったそうです。

ちなみに大家さんは会社のお隣さんです。

借家に住む奥様も娘さんも仕上がりを楽しみにしていらっしゃいました

 

 

先日高山さんのブログにあったこれまた会社近くのお客様のトイレ交換させて頂いたお宅に、トイレの取り扱い説明書と保証書を渡しに挨拶も兼ねて今朝行ってきました。

『新しいトイレの使い心地はどぉですか?』

『キレイになったし自動で流れるし、お手入れも楽になったし良かったわ~』

『そうですよねー!泡が出てきて綺麗になるし、最近のトイレは凄いですよね‼』

『・・・泡?泡なんて出ないよ。そんなの見たこともないよ!?』

『なんですってそれが最大の魅力のおトイレなのに

そんな訳で、泡の出し方や設定を行いました。すると

みるみるモコモコの泡が発生

当社のブログでも何度か紹介してきたPanasonicのアラウーノⅡ。

所用洗剤を補充するだけで、トイレを使って流すたびに、アラウーノが泡を作って、便器をきれいに洗い流してくれます。

さすが全自動おそうじトイレ

それからこのトイレに使用されている有機ガラス系新素材は陶器と比べ汚れがつきにくくさらにお掃除が楽に‼

さらにスキマレス設計で汚れがたまりやすい便座と便器の隙間がなく、フチ裏をなくした形状で更にお掃除が楽。

汚れにくい上に掃除も楽なんて素晴らしいこのアラウーノがタンクレストイレのシェアの50%近くを占めるというのもうなずけますよね

玄関先はこんな状態でコンクリートを打つ準備がしてあります。

お客様の生活の不便を解消して今よりも快適に。

その為ならどんな些細なことでも、まずは(株)盛建築にご相談してみてください

トイレのリフォーム

どーも、皆さんお久しぶりです。 高山です(‘ω’)ノ

そうです。盛建築の高橋一生ですよ~\(^o^)/(笑)

… 本当に、申し訳ございませんでしたm(__)m

 

という事で、本題に入ります。

 

先日、会社の近くのお客様より、トイレのタンク内が漏水しているとのご相談が

ありました。

早速、現状確認に行き、漏水箇所を確認して参りました。

原因は、ある部品が劣化していて、そこから漏水している状況でした。

お客様に、状態、原因、対処方法を説明した所『せっかくだからトイレを新しく

交換するわ』との事だったのですぐに段取りをし交換に行って参りました

 

 

以前は、タンク有のトイレを使用していましたが、今回は、タンクレスのトイレに変更

しました。

『以前よりも、少しだけど、トイレも広くなったし、お掃除も楽になった、本当にいいのに

なったわ。ありがとう。』

とお客様も満足してくださいました

お客様からのこの様なお言葉を頂くと、どんな小さな事でもやって良かったと思えます

ちなみに、紙巻き器も交換して欲しいとの依頼もあったため、一緒に交換させて

いただきました

 

話は変わりますが、以前、とある方に

『忙しいのに、申し訳なくてこんな対した事じゃないのに、わざわざ相談していいのか

わからなくて…』

と言われた事がありました。

いやいや、それは違います。忙しい、忙しくないは関係なく、お客様がその事で困っているのであれば

それを解決するのが私たちの役目です。

盛建築は、どんな小さなトラブルでもご相談があればすぐに対応させて頂きます。

気兼ねなく何でも相談してきて下さい

 

 

~高山の今日の一言~

先日、桜もキレイに咲いていたので、せっかくだし彼女とお花見でも行こうと思ったけど、私、彼女いませんでした…

バカヤロー(笑)

 

以上、高山でした(‘ω’)ノ

給湯器の交換をお考えの方へ

今日は新年から数えて101日目だそうです!

なんだか年々、月日が流れるのが早く感じる気がします…

1日1日を大切に有意義に過ごさなければいけないなぁ、と日々感じている石川です(-.-)

この写真の看板はとあるクリニックの営業看板です。

先日、新しいものに作り替えさせて頂きました

どうですかなかなかステキになったと思います

 

ところで、最近給湯器の交換依頼が増えています。

経年劣化によるもの、今年の大雪による不具合などが原因です。

経年劣化によるものですと、灯油を溜めるタンクが錆びてしまって灯油に錆が混ざって故障の原因にる事があります。

「灯油給湯器 故障」の画像検索結果

当社では灯油→ガスへの給湯器の交換

24号フルオートタイプ

当社なら 取付費用、廃材処理費用、全て込みで 21万円 

で承っております

また、ガスは灯油より高い?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

灯油を給油する手間がなくなり、灯油切の心配もなくなります

何より大きな灯油タンクが要りません

 

まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいね

 

 

大雪で冬場に傷んだ雨樋や庇の修理と塗装の相談

こんにちは

桜が満開になりました

車で走っていてもキレイな桜が目に留まります

 

今朝会社に来るといつもお世話になっている塗装屋さんが会社の近所で作業をしておりました。

この冬の大雪の際、雪の重みで雨樋がぐにょんと曲がってしまって、雨の日には庇の角から水がぽたぽた。

ちょっと見てほしいと先日ご相談を受けたお客様のお家を直してくれていました。

 

作業が終わって会社に戻って来ると、今度は会社の近所のまた別のお客様が雨樋と庇の修理のご相談に

塗装屋さんもそのまま見に来てくれました。

雨樋や庇も大分傷んでいましたが、壁のひび割れやサンルームの隙間からの水漏れなどよくよく見ると気になる箇所がたくさん。

その一つ一つの対処方法を相談されていました

そして塗装屋さんの大事なお仕事、色合わせ。

私が見ても微妙な色味の違いが難しくて分かりません

今ある色にぴったりと一緒の色を合わせるのは難しいことのようです

塗装業は色彩のプロでもなければならないのです

 

そんな塗装屋さんに大変興味深いお話を聞きました。

それはズバリ

『色の統一感は高級感を生む』

高級な住宅ほど色が統一されていて、部屋ごとに壁紙や床を替えることによってかえって安ぽくなってしまう事が多いということです。

新築にしてもリフォームにしても悩みがちな壁紙や床などの建材の色。

悩んで分からなくなるくらいなら思い切って全部統一してしまうのもアリなのです

関連画像