2017年05月

野々市市の新築進行状況と防水シートの役割

先週は肌寒い日が続いていましが、今週は打って変わって暑い

いよいよ夏を感じさせる気温になってきました。

今日は野々市市の新築現場リポートです。

5/21(日)に建舞して10日経った現在の様子です。工事もどんどん進みます!

今日は3人の職人さんが汗を流しながら仕事に精を出していました

私(石川です)は本日初めてこちらの現場を訪れたのですが、お家の横にはこんな素敵な公園が

辺りは建築中を含め新築が3件しかありませんけど、これから新しくできる閑静なニュータウンといった感じで、子育て世代にうってつけの立地だな~と思いました

そして私が一番きになったのはこのシート

社長ってばいつの間にこんなものを作ったのでしょう

盛建築のロゴや社名が入ったシルバーの外壁防水シート

せっかくなのでこの防水シートについて簡単にお話します。

外壁防水シートの役割

ほとんどの雨水は外壁材の表面を流れ落ち、建物の内部に入ることはありません。しかし、外壁材の隙間やシーリング材の劣化あるいは材料のひび割れ、サッシと外壁材の隙間といったわずかな隙間から外壁材の裏側にはいる場合があります。また、サイディングなどはサイディングの裏面に結露が発生し、その水分がサイディングと軸組などの構造体の間にたまる場合があります。

外壁防水シートは、これらの外壁表面で防ぎきれなかった雨水や、内部の結露水、あるいは長年の経年劣化で開いたわずから口から入り込んだ雨水が、構造体にまで達しないようにする大切な役割があります。
 つまり、外壁材や外壁の表面は1次防水、それで防ぎきれないものを構造体に入らないようにする最後の防水層という重要な役割をもっています

今では、外壁からの雨水の浸入は10年の保証になっていますが、実はこれらの現象が起こりやすくなるのは保証の切れる10年目以降です。どちらかというと材料が割れたり隙間が生じたり、シーリングの割れなど 経年劣化による外壁の微細な隙間から内部に水が進入する場合がよくあります。
 そのようにして入った雨水を最後に構造体に入らないように防ぐ大切なものですから、目に見えない、隠れてしまうものですが、建物の重要な工事の一つといえます。

 外壁仕上げばかりに目を奪われがちですが、建物の長い寿命を維持するための大切な部分です。この部分の仕事の善し悪しで、建物の寿命も変わってきます。
きれいで丁重な工事をしている会社は後々のメンテナンスも安心。隠れてしまう部分にその会社の商品(建物)に対する姿勢をかいま見られるものです。盛建築は隠れている部分にも手を抜きません

★☆リフォーム現場のキッチン設置☆★

   

こんにちは

朝から降っていた小雨はやみましたが、少し肌寒い1日かなぁ・・・と空を見ていました。

しかし、午後になり日が差し、青空が見えてきましたね

現場の空もみるみる青空に!!

 

昨日に引き続き、リフォーム現場よりお届けします!

本日は予告通りキッチンの設置です

朝から職人さんが丁寧な作業で、着々と作業を進めて頂いています!

 

午前中はまだ梱包されていた新品のキッチンが、キレイに設置されました!

オールホワイトの清潔感のあるキッチンに生まれ変わりました

昨日設置していたバスルームもほぼ完成形です↓↓↓

新しく窓もでき、明るいバスルームになりました!

これからが楽しみですね

リフォーム現場のバスルーム設置と手摺の位置

今日は久しぶりの雨ですね

と言っても、ほんとに小雨程度の雨ですが・・・いいお天気が続くなぁと思っていましたけど明日も雨模様のようです

植物や虫たちにとっては恵みの雨に違いありません

 

梅雨入り前に工事がしたい!と始まったリフォーム工事。

今日はユニットバスの設置工事です

キッチンとバスルームスペースの解体後、新しい下地が組まれて現在ボードまで仕上がっています

大工工事もひと段落です

明日か明後日にはキッチンが入ります

お客様、職人さんと一緒に手すりの位置を決めました。

まだまだお元気で体の不自由がない現在ではどの位置に手すりがあると便利なのかイマイチ分からないとおっしゃっていましたが出入り口の横、浴槽部分に縦に付けることにしました。

今後不自由があれば追加で付ることは可能です

浴室ではわずかな段差でも、大事故の原因になることがあります。
例えば、わずか数cmの段差でも、滑りやすい浴室でつまずいでしまえば大事故に発展することもあります。

また、お風呂へつかるためには「まだぎ」動作が必要になってきます。
またぎ動作は片足立ちになるので、身体が不安定になってしまいます。

万が一の転倒や転落を防ぐためにも、手すりの設置は効果的です。
安全に入浴するためにも、浴室内の手すりは数箇所つけると安心です。

また、浴室内への手すりの設置は、介護保険を利用した住宅改修の対象工事です。

 

野々市市 新築の『建ち舞』の様子です!

『新築の建築スタートです

 

こんにちは!

昨日の日曜日、良いお天気のなか、新築の建ち舞が行われました

土地が決まり、地鎮祭が無事に行われると、次は基礎工事。

基礎工事が先日一段落したので、昨日は建ち舞が行われました

『建ち舞』とは、主要な柱や梁、棟木などをまず先に組み上げることです。

そして、大工さんとお施主様がお酒を建物の四隅にまき、

家屋の安全を祈願する儀式が行われます!

他には建前や上棟式などとも言われ、地域によってはやり方などが色々あるそうです。

 

 

残りは約二ヶ月ほどかけて造りあげていきます!

建ち舞の日は、約10人くらいの大人数の大工さんが集まり、骨組みをしていきます!

新築の主要な柱などの骨組みだけとは言え、一日で組みあがるとは驚きです

 

このあと、夢のマイホームが出来上がっていくのが楽しみですね

水回りオールリフォームの解体現場は驚きの連続でした。

 

 

5月15日から始まった金沢市M様邸。

キッチン、バスルーム、洗面台が撤去されて、壁、床も剥がして下地の状態になりました。

床下に断熱材は入っておらず、壁はトタン。

写真では基礎の上に新しい下地が少しできています。

シロアリ用の薬もちゃんと塗っています!

昔の家ってまるで小屋のような作りです

トタン1枚なので隙間だらけ。

「こりゃ、隙間風も虫もどんだけでも虫入って来るわ~」と社長も言っていました。

今日は設備屋さんも来てくれて配管工事もしていますが、どれだけ水を流しっぱなしにしても水が薄茶色。

お施主様が言うには飲み水や食事には買ってきた水を使っていたそうです

まさかこんなに酷い状態だったとは・・・なぜもっと早くに直さなかったのかが不思議です

私が一番気になったのは充満するカビの匂いでした。

床下が原因だったそうです。

解体すると原因や不安が見えてきます

それらを取り除いて安心して快適に健康に生活できるようにするのが私たちの仕事なのです

玄関前コンクリート補修!!

最近晴れの日が続き、気持ち良く過ごすことが出来ますね!

金沢市は雨が多いと聞いていたのが、嘘のようです

毎日のように洗濯しがいのある晴れの日で、

昨日は布団を干したり、シーツを洗ったりできました

玄関前のコンクリート補修の様子です!

大きな車なのに、玄関ギリギリまでつけて、生コン流していきます!

慣れた手つきで、生コンを操っていきます!

リフォームの最後の仕上げ♪外壁が汚れないよう細心の注意を払い作業をされていました。

職人技キレイに仕上げていきます!

全面をこのようにならして完成!!

生コンの作業工程初めてみました!

さすが職人技です

青空の元、作業完了です

住宅のお困りごと何かお持ちですか?

そんな方、盛建築に声をかけて下さい!

お待ちしております

金沢市でバスルーム&キッチン、外装リフォーム始まりました

 

先週で完成した金沢市U様邸水回りオールリフォームと入れ替わりに今週からバスルーム&キッチン、外装リフォーム始まりました

DSC_1247

朝から豪快に解体工事が進んでいます

DSC_1250

バスリフォームと外装リフォームを1、2年前から悩んでおられたお施主様。

今回ご決断し、最初はバスルームだけでも…とおっしゃっていたのですが、外壁も両方同時にリフォームすることになりました。

キッチンは替えるつもりはないと当初言っておりましたが、リフォームすると決断するといろんな所をキレイにしたくなるもの。

キッチンも解体することになりました。

築40年以上のお宅ですからそれはもういろんな問題があります。

今回お話を進めるまでにも「家一軒全部壊して建て直したいくらい」とおしゃっていたくらいです

そうなると、数か月間借家して、荷物もすべて移動して、完成したらまた荷物を運んで…さすがにそんな手間と経費はかけられないと言うことで、必要最低限の工事に踏み切る運びとなりました

完成予定の配置図や図面を見て「とにかく楽しみ」とあんなに悩んでいたのがウソのようです

キッチンとバスルーム、洗面化粧台、ユーティリティスペースが一つの空間になります。

一番の悩みは冬の寒さでした

床も断熱材が入っておらず、床冷えもするし、すきま風もどんどん入ってきます

なので冬場は家のお風呂には入れず銭湯に通ってるそうです

今回のリフォームで水回りは暖かい空間に生まれ変わり、完成したらグっと生活が豊かなものになると思います。

古いお宅ほどリフォーム前とリフォーム後の生活のし易さの差は大きくなりますので今回もお客様の喜ぶ顔がとても楽しみです

打ち合わせin「Panasonicリビングショールーム」

ショールーム

本日は、Panasonicリビングショールームにてお客様と水廻り一式を見に行って来ました!

毎回どのお客様もこだわりが色々あって、勉強になります(^^)/

奥様こだわりの素敵なカラーのキッチンに、旦那様チョイスのスタイリッシュなお風呂☆彡

どんな物が出来るかとても楽しみですね

2時間以上の長丁場、お疲れ様でした

『価値有る物を、価値有る価格で!』

基礎①基礎②

本日、型枠が外され基礎が現れました(^O^)/

明日には土台を引いて、すぐ上棟します!  

・・・なんて会社さんをよく見ますが、

コンクリートの最大強度が出るまで2週間近くかかる事を皆さんご存知ですか

すぐに上棟し、年間で少しでも多くの建物を建てて、売上を物凄く上げているビルダーさん・・・

少し前にも、欠陥住宅などで取り上げられたビルダーさんも有りました

「せっかく大金と長期間をかけて作り上げてきた夢のマイホームが、もしかして・・・?」

なんて、考えるの嫌ですよね?

盛建築は違います

当社では、毎日しっかり現場を見に行く者もいますし、

お客様と常に打ち合わせをして、

社長がシッカリと管理する事ができる数『年間6棟』しか受注いたしません

新築だけではなく、リフォームも多数ありますので、この数がゆとりを持って管理できる数なのです

『価値有る物を価値有る価格で』

沢山のお客様に支えられ、毎日感謝の元で日々精進して参ります(^^♪

こんな盛建築を今後とも宜しくお願い致します

 

盛建築のマスコットキャラクター!君の名は?

プラスティー原画 jpgこんにちは!

ゴールデンウィークが終わり、お休みモードからお仕事モードへ・・・

世間ではこの時期、五月病やうつ病が増加すると話題になり、耳にする機会が

多くなってきたと感じておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

気分は天気でも左右されませんか?

今日のように晴れて暖かい日は、なんだか少し前向きに考えられるような気がします!

雨の日や曇りの日は、無理せず頑張り過ぎたり自分を追い込むのはやめて

自分の中の自分と向き合い相談しながら過ごしていきたいものですね

 

 

 

さて、こちらのキャラクター。

実は盛建築のマスコットキャラクターなんです

弊社のホームページ等でご覧になられた方もいらっしゃいますか?

なんと盛建築でサポートマネージャーをされている石川さんが描いたものなんです!

絵心半端ないです!!

こちらは「盛建築のマスコットを作ろう!」ということで誕生したそうです!

いつも会社の入り口で出迎えてくれます

DSC_0340

DSC_0342

今朝出勤すると、いつも出迎えてくれるこの子にオシャレな王冠が付けられていました!

誰か心優しい子が作ってくれたんですね

石川さんの原画をもとに、形にしてくれたのが社長の奥様だそうです!

お見事原画がそのままに命を吹き込まれて、今にでもしゃべり出しそうです!

犬で、名前は「プラスティー」!

今度名前の由来を生みの親に聞き取り調査しておきます(笑)!

今後ともよろしくお願いします